太陽光発電システム・蓄電池システム・オール電化製品などエコ製品の設置施工、リフォームなら株式会社ロク総合設備(奈良県生駒市)

TEL.0743-85-7369(受付 9時~18時)
メンテナンス/FAQ

MAINTENANCE/FAQメンテナンス/FAQ

ソーラーメンテナンス点検※点検は産業用野立て太陽光パネルのみです。

画像

目視点検(総点数41項目)

太陽光パネル・接続箱・
集電箱・パワーコンディショナー

画像

最新機器による測定

絶縁抵抗値・開放電圧・
ストリング抵抗・設置抵抗値・FLIR

画像

簡単な除草

発電所内の発電に
影響を及ぼす雑草の除去

目視チェックのみ
1回につき 発電規模 点検費用(税別)
10~100kw 80,000円
101~200kw 130,000円
201~300kw 180,000円
301~400kw 250,000円
401~500kw 300,000円
501~600kw 350,000円
601~700kw 425,000円
701~800kw 475,000円
801~900kw 550,000円
901~1,000kw 600,000円
1M~以上 ※要相談
ソーラーメンテナンス対応エリア

FAQ太陽光発電
システムについて

太陽電池は蓄電できるの?
太陽電池は太陽光により発電しますが、太陽電池自体に蓄電能力はありません。
電気を蓄えるには蓄電池システムが必要です。
曇りの日や雨の日も発電するの?積雪の場合はどうなの?
晴れの日よりは少ないながら発電します。
曇りでは晴天の1/3~1/10、雨天では1/5~1/20になります。

FAQ蓄電池
システムについて

蓄電池って何ですか?
太陽光発電で発電した電気を蓄えることができるのが蓄電池です。
充電するタイプの蓄電池や、非常電源タイプの家庭用蓄電池などがあります。
災害時や非常時に備えることができるので、オフィスや医療機関をはじめ、最近では一般家庭での設置も進んでいます。

FAQecoキュートについて

エコキュートって?
オール電化に欠かせない装置で、
エコキュートは大気の熱を利用してお湯を沸かす、環境に優しい新しいシステムです。
クリーンな上、少量の電力でお湯を沸かすことができて、節約もできるすぐれものです。

FAQオール電化について

寒い北陸の冬でもちゃんとお湯が沸くの?
エコキュートは、最低気温-10℃の地域でも使用できます。(寒冷地仕様のエコキュートなら、-20℃の地域でも使用できます。)
空気中から「熱エネルギー」を少しずつ集め、電気の力で圧縮して高温の熱を作り出すため、天候に左右されず、寒い冬でも安定して90℃ものお湯を作り出すことができます。
冷媒(※)に使っているCO2は加熱能力に優れているので外気温が低くても高温沸き上げが可能です。
※冷媒とは熱を運ぶ媒体
電気温水器とどう違うの?
割安な夜間の電気を使ってお湯を沸かし、そのお湯をタンクに貯めておくのは電気温水器と同じです。
しかし、電気温水器は電気でヒーターを発熱させお湯を沸かしますが、エコキュートでは、ヒートポンプを運転するための電源として電気を使っています。
ヒートポンプ方式を使うことによって使用する電気エネルギーの3倍以上の熱エネルギーを生み出すことができ、非常に高効率な給湯器です。
IHは他のヒーターとどこが違うの?
シーズヒーターやラジエントヒーターなどは、ヒーターが赤熱して熱を発し、鍋を加熱するしくみになっていますが、IHの場合は、鍋底自体が発熱します。このため、シーズヒーター等ヒーターが赤熱するものに比べると、エネルギーのロスが少なく、スピーディーに立ち上がって、強い火力が得られます。